私的おすすめアニメ紹介ぶろぐ

おうちでまったりしたい時に見るブログ

PSYCHO-PASS サイコパス ドミネーターがかっこいい!近未来を予感させるアニメ!

f:id:kagomeblog:20200209141418p:plain

引用©サイコパス製作委員会

こんにちは(#^.^#)

 

今回はおすすめSFアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」のご紹介と感想をお伝えしたいと思います。

 

作品紹介

このアニメなんですが、2012年10月に第1期放送の放送があり、その後2014年に新編集版、同年10月から第2期が放送され、2019年10月より第3期が放送されました。

また、2020年春には「PSYCHO-PASS3 サイコパス3 FIRST INSPECTOR」が劇場公開予定となっています。

結構古くからあるアニメで、今も続編が出ている大人気アニメです。

 

えっと、私は第3期はまだ見てないんですが現在Amazon Prime Videoさんで視聴可能なようです。

1期と2期については私はいつもお世話になってますdアニメストアさんで視聴いたしました。( ^ω^)

また、制作スタッフとして第1期では総監督として「踊る大捜査線」などを担当した本広克行氏が担当しています。


アニメーション制作では
第1期 Production I.G 新編集版:タツノコプロ
第2期 タツノコプロ
第3期 Production I.G
となっています。
Production I.Gさんは「進撃の巨人」や「ハイキュー!!」、
タツノコプロさんは「タイムボカンシリーズ」や「エガオノダイカ」などどちらの制作会社さんも名作を多く手がけているところです。

 

OP曲
第1期 
凛として時雨 「abnormalize」
Nothing's Carved In Stone 「Out of Control」
第2期
凛として時雨 「Enigmatic Feeling
第3期
Who-ya Extended 「Q-vism」
ED曲
第1期
EGOIST 「名前のない怪物」 
EGOIST 「All Alone With You
第2期
EGOIST 「Fallen」
第3期
Cö shu Nie 「bullet」

どのシリーズの曲もサーバーSFっぽくって大好きなんですが、個人的には凛として時雨さん、EGOISTさんの曲が大好きです。(#^.^#)

 

それではあらすじと感想を

 

舞台は2112年の日本です。この時代AI技術がかなり発達していて人間の心理状態とか性格傾向を計測することが可能になってます。そしてそれを数値化するシステムが「シビュラシステム」というシステム。

このシステムでどんな事が行われてるのかというと、例えば学生であれば将来の就職先がシステムで決まったり、有害とされる音楽や芸術なんかも無くなってシステムが良しとするものだけが世の中に出回ったり、市民の精神状態を常にモニタリングし、最適な治療を行ったりと。

なんだかいいことも悪いこともあるような感じですね。

 

そしてその中で、犯罪に関する情報については「犯罪係数」という数値化された情報があり、これが規定値を超えれば「潜在犯」として裁くことができるようです。

 

ちょっとこれは怖いですよね。

 

犯罪を犯したわけでもないのに逮捕、場合によっては処刑されてしまうんです。

 

ところで余談ですが、みなさん「DEFENDER-X」ってご存知ですか?

これは現代の最新防犯セキュリティーシステムで人の精神状態を振動によって解析し、不審者と思われる人物を検知するシステムなんです。

これ実際に世界で約500箇所で稼働中でその性能はなんと90%を超える確率で犯罪などを未然に防げているんですよね!いや~すごい時代になりました。まぁ現代では犯罪を犯してない人を逮捕できる法律なんてないんですけどね。

 

話を戻して

あらゆるストレスから解放されて「理想的な人生」を送るため、人々はその数値を指標として生きています。要するにこの「シビュラシステム」によって成り立っている世界でみんながそれを受け入れてるんですよね。

そんな監視社会で犯罪を抑圧するための警察組織「公安局」の刑事は「シビュラシステム」とリンクしている特殊拳銃「ドミネーター」を用いて治安維持活動を行っています。

この「ドミネーター」。モードによってガチャガチャ!っと変形するんです。

 

カッコイイですよね!

f:id:kagomeblog:20200209150437j:plain

引用©サイコパス製作委員会

そんな公安局で働いているのが主人公の狡噛慎也(こうがみしんや)」(CV:関 智一)

そして2期の主人公の常守朱(つねもりあかね)」(CV:花澤 香菜)

 

f:id:kagomeblog:20200209152019j:plain

引用©サイコパス製作委員会

f:id:kagomeblog:20200209152041j:plain

引用©サイコパス製作委員会


と、この二人が所属する公安局刑事課一係の執行官として活躍することになります。

 

様々な事件に関わる中で1期では殺人を犯しても「犯罪係数」が上がらない犯罪者と出会うことになり、2期では「シビュラシステム」に認知すらされない犯罪者と出会うことになり、2人は自分の今までの価値観などと葛藤しながらも、この社会の根幹となる「シビュラシステム」の真実に迫っていくことになります。

 

ここからちょっと都市伝説的な話。

この「シビュラシステム」。心を数値化するシステム。

現代でもAI人工知能技術がかなり発展してきていて、2045年には「技術的特異点(シンギュラリティ)」と迎えると言われてるんですが、人工知能が人類を超えたときのことを想像したとき、こんな未来が待っていたらちょっと怖い気がします。

 

また、噂ではすでに「信用スコア」なんてものがあって個人別に数値化されたものがあるとかなんとか…((((;゚Д゚))))

 

なんかそんなことを考えるといろんな意味でこのアニメ、見てて色々と考えさせられるんですよね。この先人類はどんな選択をしていけば良いのでしょうね。

 

正義とは何か?理想とされる社会はどんなものなのか?

 

そんなことを考えさせられる作品でした。

 

そして、都市伝説も大好きな私にとってこの作品は大好物な作品でした。(#^.^#)

 

というわけで

・近い未来に思えてならない世界観

・かっこいいドミネーター

・目が離せないストーリー

こんなところが私のおすすめポイントです。

 

 

いかがでしたか?

 みなさんも宜しければ「PSYCHO-PASS」見てくださいね(#^.^#)

 

         

f:id:kagomeblog:20200209154553j:plain

引用©サイコパス製作委員会

 

それでは今日はこのへんで。

また別の記事でお会いしましょう(#^.^#)

 

 

 

駄文、失礼いたしました。∧_∧

 


PSYCHO-PASS売れ筋
人気商品はこちらから

セガ・インタラクティブ 1/1 携帯型心理診断・鎮圧執行システム・ドミネーター LIMITED PSYCHO-PASS サイコパス3 【5月予約】

価格:6,580円
(2020/3/1 10:29時点)
感想(0件)

PSYCHO-PASS サイコパス ドミネーター 箔プリント Tシャツ/メンズ(サイズ/S)(再販)[アルマビアンカ]《05月予約》

価格:4,245円
(2020/3/1 10:29時点)
感想(0件)

ラバーストラップコレクション PSYCHO-PASS サイコパス 常守 朱 単品 ストラップ コトブキヤ

価格:1,090円
(2020/3/1 10:31時点)
感想(0件)