私的おすすめアニメ紹介ぶろぐ

おうちでまったりしたい時に見るブログ

プラスティックメモリーズ それは人とアンドロイドの愛と絆の物語。涙腺崩壊!

f:id:kagomeblog:20200209170732p:plain

引用©MAGES./Project PM

こんにちは(#^.^#)

 

今回はアニメ「プラスティックメモリーズ」のご紹介と感想をお伝えしたいと思います。

 

 

作品紹介

 

この作品は2015年4月に放送された作品で、現在(2020年2月時点)でも、U-NEXTさんなど多くの配信サイトで視聴することができますよ。(#^.^#)

 

今すぐ視聴したい方はこちらから

 

 監督は「NEW GAME!」や「未確認で進行形」などを担当した藤原佳幸氏、原作・脚本は林直孝氏が担当しています。
アニメーション制作は「恋する小惑星」や「刀剣乱舞ー花丸ー」などを手がけている動画工房さんが制作しています。

 

OP曲
佐々木 恵梨 「Ring of Fortune」
ED曲
今井 麻美 「朝焼けのスターマイン」

 

それではあらすじと感想をお伝えします。

 

アンドロイドが実用化された近未来のお話。
主人公の「水柿 ツカサ(みずがき つかさ)」(CV:内匠 靖明)は親のコネでアンドロイド「ギフティア」を製造・管理する大企業「SAI社」に就職しました。

 

そこでツカサが配属された部署というのが「ターミナルサービス課」というところ。

 

何をする部署かというと、簡単に言ってしまえば寿命のきた「ギフティア」の回収です。ギフティアは時間で言えば81,920時間(約9年4ヶ月)の時間が過ぎればシステムがエラーを起こし暴走したりと色々と不都合が出てくるんです。


なので、そうなる前に回収するのが「ターミナルサービス課」のお仕事になります。

 

f:id:kagomeblog:20200209172032j:plain

引用©MAGES./Project PM

ここに配属されたツカサはギフティアの「アイラ」(CV:雨宮 天)とパートナーを組むことになります。そしてツカサはアイラと一緒に仕事をする中でギフティアと共に暮らしている人々の気持ちを知ることになります。

 

 

ギフティアはアンドロイドと言っても、見た目も行動、感情なんかも普通の人間と全く遜色ないんですよね。なので多くの人びとは本当の家族のようにギフティアと接し、暮らしているんです。しかし、ギフティアは寿命が短く、81,920時間(約9年4ヶ月)という時間が来れば否応なしに回収しなければならない。

 

 

まぁ正直いって辛い仕事ですよね。いきなり家族と引き裂くようなことをしなければいけないんですから。

 

 

当然、すぐにその現実を受け入れられない人々も多く、そんな人々の心のケアも含めてツカサは行うようになります。

 

f:id:kagomeblog:20200209173304j:plain

引用©MAGES./Project PM

 

そうやってアイラと共に仕事をする中で、いつしかツカサはアイラのことを

 

好きになっちゃいます。

 

まぁありがちな職場恋愛ですね~。

 

しかし、アイラはギフティア。

 

アイラの寿命がきたら記憶も全てなくなってしまう。自分は好きにならない方が良かったのか?それとも、アイラの寿命が尽きるその日まで少しでも多くの時間をともに過ごし多くの思い出を作るほうがいいのか・・・

これまで、仕事を通してギフティアと人との別れを多く見守ってきたツカサが出した決断とは?

 

 

この二人が最後に出す答えはどんな答えなんでしょうか?

 

 

たった一度きりの時間から紡がれる「心と記憶」の恋愛の物語。

 

 

もし、近い将来、アンドロイドが人々の生活の中に浸透していって、同じ時間をともに過ごすようになれば、私たちはそのアンドロイドを単なる機械としてみることができるのでしょうか?
そこには新しい感情や倫理観などが生まれてくるのだと思います。

そしてこの作品の見どころは

 

・近未来でのアンドロイドとの恋愛を描いたストーリー

・人とアンドロイドとの絆

 

恋愛アニメにSF的な要素を取り入れ、かつ感動的なストーリーに仕上げたこの作品は本当にすごいと思いました。最終回は涙腺崩壊レベルですよ!

 

というわけで、いかがでしたか?

もし、感動する!泣けるアニメをお探しなら、ぜひ一度見てくださいね(#^.^#)

 

        

f:id:kagomeblog:20200209182650j:plain

引用©MAGES./Project PM

 

それでは今日はこのへんで。

 

 

駄文、失礼いたしました。∧_∧ 

 

今すぐ視聴したい方はこちらから