私的おすすめアニメ紹介ぶろぐ

おうちでまったりしたい時に見るブログ

虚構推理 In/Spectre 岩永琴子の虚構に満ちた名推理がおもしろい!

f:id:kagomeblog:20200208095348p:plain

引用©城平京・片瀬茶柴・講談社/虚構推理製作委員会



こんにちは(#^.^#)

 

今日はおすすめ推理アニメ「虚構推理」のご紹介と感想をお伝えしたいと思います。

 

 

最初に簡単な作品紹介から

 原作は城平京氏によるミステリー小説で、2011年に講談社さんより刊行されたんですが、2012年には第12回本格ミステリ大賞小説部門で受賞されている作品なんです!

 

そんなすごい小説が待望のアニメ化!

 

2020年1月より放送が始まりました。
制作スタッフは監督が後藤圭二氏、シリーズ構成が「キングダム」や「黒子のバスケ」なども担当していた高木登氏が担当しています。


アニメーション制作はブレインズ・ベースさんが制作しています。

 

OP曲
嘘とカメレオン 「モノノケ・イン・ザ・フィクション」
ED曲
宮野 真守 「LAST DANCE」

 

それではあらすじと感想を。

主人公はステッキとベレー帽がトレードマークの大学生。岩永琴子

 

琴子は実は11歳の時「怪異」と呼ばれる化物に誘拐されちゃいます。

 

「怪異」たちは自分たちは知能が低いため、争いを沈め、とりなしてくれる存在を求めていたようです。

 

そのため、琴子に「知恵の神」になって欲しいと頼み、琴子はこれを受け入れることで解放されることに。

 

しかし解放されたとき、右目と左足を怪異たちに奪われちゃいます。なので、今は擬眼と義足をつけてます。

 

まぁ、見た感じ特に不自然な感じもなく

 

普通にかわいい女の子だと思います。(#^.^#)

f:id:kagomeblog:20200208100904j:plain

引用©城平京・片瀬茶柴・講談社/虚構推理製作委員会

 

むしろ、その設定がキャラの個性を引き立ててくれていていい感じだなと思います。

 

結構、アクティブで明るい性格での持ち主。

ある日琴子は病院でひとりの男性に会い、一目惚れしちゃいます!

 

その、男性が桜川九条。実は九条にも過去に奇怪な体験をしているようで彼は「怪異」から忌み嫌われているようです。

 

本人曰く、「人魚の肉」を食べたらしくその事で傷ついた体も瞬時に元に戻っちゃうんです!1話ではちぎられた腕が再生しちゃったりしてます。

 

そんな九条の事情を知った琴子ですが、そんなのおかまいなしに九条に事あるごとに猛烈アタック!付きまとわれる九条も敬遠しながらも優しく気遣う一面を見せたりもしています。

 

性格は沈着冷静、そして芯が強いといったイメージです。

f:id:kagomeblog:20200208102009j:plain

引用©城平京・片瀬茶柴・講談社/虚構推理製作委員会

 

そんなふたりが協力し「怪異」たちが引き起こすミステリアスな事件に立ち向かっていくというお話。

 

第2話では「怪異」からの問いかけに対し琴子が見事な推理で事件を解決するんですけど、

 

この第2話の琴子の推理がとっても面白かったです。

 

 

今後の推理にも期待しちゃいます。( ^ω^)ワクワク

 

そして、二人の今後の関係も気になるところです。今の段階では琴子に対して恋愛感情が無いように見える九条なんですが、個人的には今後、二人が結ばれる展開を期待しています。(一応、恋人同士になるんですけど九条は渋々らしい。)(*≧∀≦*)

 

そして、第3話目に九条の元彼女が関わる事件が発生!

 

彼女の名前は弓原紗季。警察官をやっており、偶然にも「怪異」が関係する事件を捜査することになり、事件を解決するために駆けつけた琴子と出会うことになります。

f:id:kagomeblog:20200208103256j:plain

引用©城平京・片瀬茶柴・講談社/虚構推理製作委員会

 

いや~熱い展開です( ^ω^)ワクワク

 

第3話からの話ではこの3人が事件の解決に向けて協力していくことになるんですが、やはりここでも琴子の名推理に 期待せざるを得ません!

 

この先どんな解決策を提示し、どんな結末になっていくのが非常に楽しみな展開となっています。(#^.^#)

 

そんな感じで感想の内容をまとめると

・ミステリアスな事件

・琴子の推理

・恋愛の行方

こんなところがこの作品の面白いところだなと個人的には感じました。

 

いかがですか?

もし興味を持たれましたらぜひ見てくださいね

         

f:id:kagomeblog:20200208104232j:plain

引用©城平京・片瀬茶柴・講談社/虚構推理製作委員会

 

それでは今日はこのへんで(#^.^#)

また別の記事でお会いしましょう!

 

 

 

 

駄文失礼いたしました∧_∧

 

 

 

物語の先を知りたい方は漫画版を読むのもおすすめですよ。(#^.^#) 

【あす楽/即出荷可】【新品】虚構推理 (1-11巻 最新刊) 全巻セット

価格:5,349円
(2020/2/15 20:37時点)
感想(0件)