私的おすすめアニメ紹介ぶろぐ

おうちでまったりしたい時に見るブログ

3D彼女リアルガール なんか、青春っぽい。

f:id:kagomeblog:20200220124136j:plain

引用©那波マオ講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

こんにちは(#^.^#)

 

今回はおすすめ恋愛感動アニメ「3D彼女リアルガール」のご紹介と感想をお伝えしたいと思います。

 

 

作品紹介

この作品は那波マオ氏の漫画で『デザート』にて011年9月号から連載されました。
単行本は全12巻が発売されました。累計発行部数は紙媒体と電子媒体を合わせて150万部を突破した人気漫画です。
アニメ版は2018年4月から第1期、2019年1月から第2期が放送されました。
現在(2020年2月時点)では、U-NEXTさんなどの配信サイトで視聴することが出来ますよ。(#^.^#)

 

31日間無料!
途中でやめても料金は一切
掛りませんのでおすすめです。
 

 

  
原作は那波マオ氏、監督は直谷たかし氏、シリーズ構成は赤尾でこ氏となっています。
アニメーション制作はフッズエンタテイメントさんです。

 


OP曲 
くるり 「だいじなこと」 / BISH 「二人なら」
ED曲 
BISH 「HIDE the BLUE」 / フジファブリング 「破顔」

 

ストーリー

主人公の筒井光はゲームやアニメが大好きなオタク少年。2次元嫁さえいれば3次元の女子なんていらないと思うほどのオタクで、現実では異性どころか同性の友人ともほとんど交流を持っていなかった。
ある日、遅刻した罰としてプール掃除をやらされることになった筒井は同じく遅刻の罰としてプール掃除にやってきた五十嵐色葉と出会うことになる。
美少女だが第一印象は噂通りの男グセの悪そうな女子だと思ったが、オタク仲間の伊東がからかわれているのを助けているところを目撃し、実はいいやつなのかもと思い始めた筒井。そんな時、色葉が男二人に絡まれているところに出くわしてしまい、筒井は彼女を助けようとするが、逆にボコボコにされてしまう。
そして、顔中アザだらけになった筒井の前に突然、色葉がやってきて「あたしと付き合って」と告白してきたのです。
色々悩んだ筒井だったが、色葉の気持ちを受け入れ付き合うことになりました。
こうして始まった二人の物語。この先二人はどうなっていくのか?

 

 主要登場人物 

・筒井 光(つつい ひかり) CV:上西 哲平
本作の主人公。高校3年生。色葉からは「つっつん」と呼ばれている。アニメやゲームをこよなく愛するオタクで、友人は同じオタク仲間の伊藤以外は誰もいない。なのでそれ以外の他人と関わるのが超苦手。最初は自分とは別次元でリア充な世界で生きている色葉とは合わないと思っていたが、自分をオタクだとバカにせず、きちんと向き合ってくれる色葉のことを本気で好きになっていく。

 

f:id:kagomeblog:20200220125815j:plain

引用©那波マオ講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

 

 ・五十嵐 色葉(いがらし いろは) CV:芹澤 優
本作のヒロイン。明るくてかわいいので、筒井と付き合う前までは彼氏なんかもいっぱいいたらしい。しかし、男グセが悪いと思われていて同性からは好かれておらず、友達も少ない。自分を庇ってくれたことで筒井に興味を示すようになり、転校するまでの半年間限定ということで付き合うことになった。

 

f:id:kagomeblog:20200220130008j:plain

引用©那波マオ講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

 

 ・伊東 悠人(いとう ゆうと) CV:蒼井 翔太
筒井のクラスメイトで唯一の友人。そしてオタク仲間でもある。いつも猫耳をつけている。彼もまたオタクということもあって友達が少ない。
筒井が色葉と付き合った後も、色々と相談に乗ってくれる筒井にとっては最高の友人。
その後、知り合うことになる綾戸のことが好きになる。 

 

f:id:kagomeblog:20200220130156j:plain

引用©那波マオ講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

 

 ・石野 ありさ(いしの ありさ) CV:津田 美波
筒井と伊東のクラスメイト。ほかのクラスメイトがこのふたりを避ける中、何も気にせず話しかけてくる。そんな中で、筒井から恋愛相談を受けるようになり、色々と筒井にアドバイスをするようになる。また、自分自身の恋愛にも悩んでいて、前に付き合ってか彼氏には弄ばれて、破局することに。その後、高梨を好きになり積極的にアプローチをかけに行く。

 

f:id:kagomeblog:20200220130404j:plain

引用©那波マオ講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

 

 ・綾戸 鈍恵(あやど すみえ) CV:上田 麗奈
筒井たちの2つ下の後輩で園芸部に所属している。彼女もアニメが大好きなオタクで友達が少なく、いつも一人で庭の草花の世話をしている。筒井とは愛読書のアニメ雑誌が同じだったことをきっかけに仲良くなっていく。たまに、庭でできたトマトなんかを筒井にプレゼントしたりする。

 

f:id:kagomeblog:20200220130540j:plain

引用©那波マオ講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

 

 ・高梨 ミツヤ(たかなし みつや) CV:寺島 拓篤
筒井の同級生。イケメンでリア充。家族思いで、特に妹を溺愛している。色葉が自分ではなく筒井と付き合っているのが気に食わず、筒井にロリコン疑惑をかけて、信用失墜を狙うが、結局色葉に悪巧みがばれてしまう。その後、謝罪に来た高梨と和解し、交友関係を持つようになる。

 

f:id:kagomeblog:20200220150241j:plain

引用©那波マオ講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

 

感想

タイトルを見て、最初は見てなかった作品です。なんとなく、オタクと普通の女子の恋愛アニメかなって思って。
まぁ実際、主人公はアニメキャラに恋するオタクなんですけど。
このアニメが他と違うなと思ったところは、オタクであったとしてもそうでなかったとしても、普通に生きている以上、誰しもが誰かに恋をし、そしてその恋愛を通じて成長していくものだと、そういった事を語られているのだと感じたところです。

 

主人公の筒井 光はもちろん恋愛経験なんて無かったんですけど、彼はそれ以上に他者とのコミュニケーションも苦手でした。でもすごく優しくて、思いやりがある。
そんなところに五十嵐 色葉は惹かれたんだと思います。
もちろん、趣味が合う相手がいいとか色々あるとは思うんですけど、単純に人を好きになるときって、それだけが判断材料にはならないですしね。
相手がオタクだからって、絶対好きにならないなんてことは現実ではないと思います。

 

 

f:id:kagomeblog:20200220153331j:plain

引用©那波マオ講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

 

そんなお互い趣味も違えば価値観も違うふたりが恋人になり、色々とすれ違うこともあるんですけど、不器用ながらも真剣に相手と向き合いながら、お互いを理解し、思いやり、やがて、少しづつ距離が縮まっていくことに。

 

 

そして、物語終盤になり、期間限定の交際期間がいよいよ終わろうとしていました。

 

そんなとき、光は色葉に期間限定の真実を聞かされることになります。

 

 

それは転校するから?なぜ転校するのか?

 

 

そして、光は色葉と・・・

 

 

という感じで、いかがでしたか?
恋愛の形は人それぞれ。どんな形の愛情であってもそれは尊いもの。
そんなことを教えてくれた作品だと感じました。


最終回は号泣しちゃいました。すごくいい作品でした。
もし感動、涙腺崩壊アニメをお探しで、まだ見ていないなら是非一度見てくださいね。(#^.^#)


ちなみに劇場版とはストーリー展開が変わるので、両方見てみるのもおすすめです!

 

f:id:kagomeblog:20200220155106j:plain

引用©那波マオ講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

それでは今日はこのへんで
また別の記事でお会いしましょう。(#^.^#)

 

 

駄文、失礼いたしました。∧_∧

 

31日間無料!
途中でやめても料金は一切
掛りませんのでおすすめです。